世界への視点と視力

f:id:misizu:20121127084410j:plain

卒業してから海外とかに全く旅できてないけど、

東京のクリエイティブの世界を1人でずっと深く潜って放浪してる感じがする。

この小さい一部のエリアにいろんなテリトリーや言語や価値観が詰まっているんだなぁと、

毎日驚いたり、感動したり、たまに飽きれたりしている。

と言うのも最近、今まであまり興味が無かったし触れる事の無かった、

車、お酒、化粧品、等のPRや商品、店舗開発に関わるようになったりして、とても学ぶ事が多い。

色々な人たちに会って、勉強をすると、世界への視点が増えて、視力がグッと良くなって

解像度が上がっている感覚があって気持ちいい。

けれど、その分、均一になって、

何か薄っぺらくなってしまうような気もしていて、気をつけなきゃなとも思っている。

既存の大人の好みや事情や思考を調べることが、世界への視点と視力を増やす事とは限らない。